>  > 取引先のマドンナが風俗嬢に!

取引先のマドンナが風俗嬢に!

去年は出なかった決算賞与が出たんで、喜び勇んでこれは風俗しかないなってことで張り切ってヘルスに行くことにしました。指名はありませんでしたが、ニューカマーを選んで待合室を出て廊下で顔を見るとアレッ?向うもアッ!何と取引先だった会社の経理を担当していた女性でした!だったというのは、その会社は倒産してしまったのです。話を聞くと経理なので潰れる1年前からダメだということは解っていたそうです。そして現在は派遣で経理業務をやってて収入が少ないので風俗もやることに。僕はけっこう憧れを持っていて、その会社を訪問するのが楽しみだったのです。向こうはバツが悪そうでしたがどうしようもありません。服を脱いだら意外にナイスバディーだったのでビックリ!もちろん大興奮しました!ベッドではラブラブなプレイで満足!事務所では気に強そうな感じで済ましていましたが、こんなイイ身体だったとは!また来てほしいと言われたので二つ返事をし、また来月も来ようと思います!

風俗はやっぱり自分のタイミング

風俗では自分自身のタイミングってものが大切なんじゃないかなって思っているんですよ。それは遊ぶタイミングもそうですし、プレイの時の発射のタイミングなんかもそうですよね。主役は自分っていうか、相手への配慮ってものは大切ですけど、相手に気を使いすぎているとやっぱり自分自身の満足とはまた違うものになってしまうんじゃないかなっていうのがあるので、出すタイミングとか遊ぶタイミングとか、風俗全般のタイミングに関しては自分の好きなようにって心がけていますね。それに単純に考えてその方が気楽じゃないですか。お客だからって何でも好きなようにやって良いとはいいませんけど、でもお客だからこそ優先される事だってあるんですから、あまり気を使いすぎても心の底から楽しめないんじゃないかなって思うので、タイミングくらいは自分の好きなように楽しむべきなんじゃないかなと。ただ給料日直後だけはどうしても混み合ってしまうので注意が必要でしょうけどね。

[ 2016-04-07 ]

カテゴリ: 風俗体験談